アメ車生活ってどうよ?

アメ車生活ってどうよ?

ある質問投稿サイトへの車買取の金額に関する質問とそれに対する見解

知恵袋などのサイトには、しばしば車買取に関する質問が投稿されています。その内容を見てみますと、車の相場に関する内容が案外と多いのですね。自分が持っている車のスペックを明記し、それに関する質問を投稿しているケースがとても多いです。

 

40万円という金額の妥当性とかんたん車査定ガイド

 

ところで先日ある方が、ある質問サイトで次のように投稿していらっしゃいました。

まずその方は、ある車種を売却したいと思っているのだそうです。そしてすでにあるお店にて、もう査定を受けていたようですね。その時に伝えられた金額が、40万円前後だったのだそうです。

 

その方が気にしていらっしゃるのは、その金額の妥当性ですね。お店から40万円という金額は伝えられているものの、果たしてそれが高いのか安いのかがよく分からないのだそうです。それでその車に関するスペックを色々と明記していらっしゃったのですが、年式は2,011年のようですね。つまり今から4年くらい前に販売されている車という事になります。

 

上記のような質問は、とても多いですね。車に関する相場を知りたい方は、やはり世間には多数いらっしゃるのでしょう。

 

ところで上記の方は、恐らくかなり低い金額を伝えられている可能性があります。ある一括査定のサイトを用いて車の買取相場を調べてみたのですが、その車種で年式が2,011年の場合、もう少し高めの買取金額になっている事が多いからです。70万円台や80万円台といった買取が成立している事例が多いのですね。

 

そして上記の方は40万円台なのですから、半分近い数字を提示されている可能性があります。ですので上記の方としては、その車はそのお店に売却をしない方が良いと考えられるでしょう。

 

そして車の売却相場というのは、意外と簡単に調べる事ができるのですね。上記のような一括査定の買取金額のデータを見てみても良いですし、かんたん車査定ガイドというサイトなどはもっと良いと思います。あのサイトを使えば、複数の会社から概算金額を出してもらう事ができるからです。

 

そして個人的には上記のような質問サイトを用いるよりは、むしろかんたん車査定ガイドの方が相場を調べやすいと思います。かんたん車査定ガイドの場合は業者が直接金額を提示してくれるのですが、質問サイトの場合は必ずしも業者の方が質問に回答をするとは限らないからです。個人の方がそれに回答している事もあるでしょう。

 

結局はかんたん車査定ガイドで車の相場を掴んでから、色々なお店で査定を受けるのが一番効率が良いのではないでしょうか。
アルファードの下取りならここ

車の中には、積載量がかなり多めなものがあります。ある大手のメーカーから販売されている車などは、その1つですね。車の内部のスペースが非常に広いので、法人の方々などはそれを運搬の為に用いている傾向があります。また車中泊などにも用いられる車なのですね。

 

状態が厳しくても海外では評価が高い積載量が多めな日本車

 

ところで積載量が多い車の場合は、海外業者が大きなポイントになる事があります。
そもそも海外の業者は、日本の車を高く評価している事が多いのですね。なぜなら日本の車は、世界的にもかなり高い技術は用いられています。海外業者の中には、日本車というだけで無条件に高い金額を出している所もあるようですね。
中でも特に人気なのは、前述の積載量が多い車です。というのも海外の国々の場合は、運送の為に車を用いている事も多々あります。
そして海外の国には、ちょっと環境が厳しい所もあるのです。アフリカなどは、ちょっと環境も厳しい事が多いようですね。
そのような国では、積載量が多くてタフな車が高く評価される傾向があります。たとえ年式がかなり古い車でも、海外業者では高く評価している事が多いのですね。
例えば日本国内では、10年落ちの車はちょっと人気がありません。やはり使用年数の問題などがあって、なかなか車の買い手が付かない傾向があるのだそうです。
ところが海外の業者の場合は、たとえ10年落ちの車でも、積載量が多ければ高く買い取っている傾向があります。前述のように環境の問題があるからです。
そして人によっては、ちょっと積載量が大きい車を持っている事もあるでしょう。そのような方々は、買取店の提携会社を見てみるのも一法ですね。
車買取りの会社の中には、海外の業者と提携をしている所もあるのです。そのような業者に限って、たとえ10年落ちでも高く買い取ってくれる確率が高いと言われています。ちなみに海外の業者と提携しているか否かは、買取会社のホームページなどで確認をする事ができます。
また積載量が多い車の中には、ちょっと状態が厳しいものもあるでしょう。事故を起こしてしまった車や、過走行車なども見られますね。
そのような車でも、やはり色々な業者で査定を受けてみるのが良いと思います。前述のように買取会社の中には、海外の業者と提携している所もあるので、どこかの業者でそれを買い取ってくれる確率が高いからです。たとえ状態が厳しくても、諦めずに色々な会社で査定を受けてみるのが良いでしょう。それを効率良く行うためにも、一括査定を上手く使うのが良いと思いますね。

続きを読む≫ 2015/06/19 16:45:19

車の買取店は、本当によく選んだ方が良いと考えます。一歩間違うと、おかしなトラブルになってしまう事があるからです。
というのも以前にあるお店で車の買取手続きを行った方がいらっしゃるのですが、支援金の請求が発生してしまったようなのですね。それを防止するためには、やはりお店の契約書などはよく目を通しておくのが良いと思います。

 

書類の不備に伴って遅延損害金が発生した

 

どういう事かと申しますと、ある方があるお店で車の査定を受けたのですね。それでそのお店から伝えられた金額には、満足したのだそうです。ちなみにどこかのディーラー店だったようですね。
ところがその方の場合は、ちょっとミスをしてしまったようです。書類の不備ですね。

 

そのお店で買取の手続きに関する事を色々と確認した結果、一部の書類が揃っていない点に気が付いたのだそうです。そのままでは契約を前に進める事ができないので、もちろんそのお店から電話がありました。
そしてその電話の内容が、とてもショッキングだったようなのですね。遅延損害金を支払って下さいとの内容だったそうです。このまま書類が揃っていない状態で日数が経過してしまうと困るので、1週間につき1万円台半ばの金額を請求しますとの内容でした。つまり書類を揃えるのに3週間かかってしまえば、4万円前後の金額を請求されてしまう訳ですね。

 

その話を聞いて、その方はもちろん大きなショックを受けていらっしゃいました。そもそもそのような事はあり得るのかと、かなり困惑していらっしゃったようですね。確かにあまり聞く話ではありませんね。
しかし、実は遅延損害金はあり得ます。車のお店にとっては、やはり書類は非常に大切なのですね。売買契約を前に進めるためにはどうしても書面が必要ですので、お店の契約書などに目を通してみますと、「書類の遅れに伴って損害金が発生します」としっかり明記されている事があります。

 

ですので上記の方のトラブルは、契約書に目を通しておけば回避できたかもしれませんね。お金に関する内容は、必ず契約書に書かれている筈だからです。
ただ上記のお店の場合、ちょっと問題はありますね。基本的に車の売り手は書面にはあまり目を通さないものなので、そのような重要な内容は必ず口頭で伝えるべきだと考えます。つまり車の査定を行う段階で、口頭にて「書類が遅れると遅延損害金が発生しますのでご注意下さい」等と伝える方が良いのではないでしょうか。

 

そのような事もあるので、やはり車の買取店というのはよく選んだ方が良いと思う次第です。

続きを読む≫ 2015/06/11 02:25:11

ホーム RSS購読 サイトマップ